飲食店の経営はなぜ難しいのか!?

お店をオープンする前に知っておいてほしいポイント

『自分の飲食店を持つ!』ことを目標とする方は世の中には本当に多くいらっしゃいます。しかしながら、全員が無事お店のオープンまでたどり着けるわけではなく、たどり着ける方はその半分もいません。更にいうと、開業後、無事に1年間を迎えれる人となると、更に激減してしまします。居抜き店舗紹介会社が公表している調査によると、飲食店の開業者にとって厳しい現実があります。

営業年数別の閉店割合

店舗の広さ別の閉店割合

ショック

成否の要素

 

 ✔事業計画作り(店舗力の作り込み) 

飲食店出店の前に必ず事業計画を策定する必要があります。出店前に計画した事業計画書は出店後の指針となるからです。この事業計画書は内装工事で言うと経営の設計図面です。
設計図面なしに内装工事はできませんよね!これと同じで経営計画の基礎となる経営の設計図面(事業計画書)がなければ魅力的な店舗は作ることはできません


しかし、ここでいう事業計画とは、融資や助成金(補助金)をもらうために作る机上の事業計画ではなく、実際のお店の経営に活用するために作る事業計画です。
融資や助成金(補助金)をもらうためだけに作った机上の事業計画は実際のお店の経営に使えません。残念ながら開業時に作成する事業計画書のほとんどが使えない机上の事業計画となっています。

実際の経営に活用できる事業計画を作るためには、コンセプトの整理、必要な損益モデルの設定、想定される問題点と対策の検討、ベンチマーク店の調査、立地調査などを行う必要があり、労力がかかります
しかし、この事業計画を作り上げていくなかで、初めて
店舗力(ビジネスモデル)が徹底的に作り上げれ、魅力ある店舗になるのです。

なお、実際の経営に活用できる事業計画は、もちろん融資や助成金(補助金)にも使えます!

 

 事業計画の作成の流れとポイント

1. お店のコンセプトを整理します。5W2Hの要素を基に儲かる業態に作り上げることが重要です。

  •  What (何を)・・・・・・・業種=主力商品
  •  Why (何のために)・・お客様の利用動機
  •  Who (誰に)・・・・・・・・主要客層
  •  When (いつ)・・・・・・・営業時間=お客様の主な利用時間
  •  Where (どこで)・・・・・出店立地
  •  How (どのように)・・・・売り方のスタイル=お客様の楽しみ方のスタイル
  •  How much (いくらで)・・・価格設定

2. 利益を確保するために必要な損益モデルおよび初期投資の回収モデルを設定します。曜日別、時間帯別の売上計画やオペレーションを加味した人件費計画など具体的に落とし込み、計画段階の数値で儲かるお店になっているかどうかの検証を行います。

3. 立地・業態特性により想定される問題点とその対策を立てます。対策については、具体的な対策にまで落とし込まれていることが重要です。

 

 

飲食店をオープンする際には、この他にも知っておくべきことがあります!

マンガで分かる!飲食店の開業準備の重要ポイント

 

お店をオープンした後に知っておいてほしいポイント

飲食店は経営環境の変化が他業種よりも圧倒的に早く、3ヶ月前と同じ対応が必ずしも成功とするとは言えません。(そのほとんどが 失敗しているケースが多いです)このような状況下の中で適切な経営判断をし続けることは非常に困難となっており、 多額の初期投資を行いせっかく開店したのに残念ながら閉店に追い込まれている飲食店経営者が数多く存在致します。

 

 しかしながら、世の中には毎月多くの利益を生み出す「繁盛店」が存在致します。「繁盛店」と「儲かっていない店」の差はどこにあるのでしょうか?当事務所では、その答えは、「経営管理」に対する経営者様の意識・取り組みの差であると考えています。 業種・業態を問わず、「繁盛店」と呼ばれるお店を経営する経営者様は、お店の日次(その日)、週次(その週)、月次(その月)の 業績を的確に把握し、適切な改善活動を現場を巻き込んでタイムリーに打ち続けています。

 

 この「繁盛店へのPDCAサイクル」を実現するためには、会社の利益と資金繰りを正しく、早く、分かりやすく把握し、改善活動へ繋げること(その時間を確保することも必要)ができるような経営管理体制の構築が不可欠です。

 

 

飲食店を経営する際には、この他にも知っておくべきことがあります!

マンガで分かる!税理士のアドバイスが多店舗展開への分かれ道

 

飲食店サポートのプロとして各種メディアから認められています

Credo税理士法人は開業以来、日本でも数少ない飲食店専門の事務所として多数のメディアから取材や記事掲載の依頼を頂いております。

主な掲載内容としましてはやはり飲食店経営に関するものが多くなっています。このように多くのメディアからの取材や雑誌掲載の実績も、弊社が飲食店サポートの専門家として認められている信頼の証だと考えています。

 


 

飲食店経営のお金の悩みならCredo税理士法人へご相談ください!


 お問い合わせはこちらから

 業務対応地域 ※全国どこでも対応いたします!

(東京都市区町村)

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・青梅市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・西東京市・狛江市・清瀬市・東久留米市・多摩市・稲城市・国立市

(東京都地域)

浅草・麻布・池袋・上野・恵比寿・大井町・大崎・大手町・荻窪・御茶ノ水・表参道・霞が関・蒲田・亀有・神田・北千住・錦糸町・銀座・高円寺・汐留・品川・渋谷・下北沢・自由が丘・白金・新宿・新橋・代官山・台場・高田馬場・築地・豊洲・中野・永田町・日暮里・日本橋・練馬・浜松町・原宿・光が丘・日比谷・二子玉川・丸の内・目黒・八重洲・有楽町・吉原・四ッ谷・両国・六本木

(神奈川県市区町村)

横浜市 ・川崎市 ・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・小田原市・茅ケ崎市・相模原市・秦野市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市

(その他地域)

飲食店専門の税理士・コンサルタントが全国どこでも対応します!

(対応業種) 飲食店ならすべての業種、対応できます!

レストラン・大衆食堂・ファミリーレストラン・居酒屋・大衆酒場・バル・BAR・活魚料理店・うなぎ専門店・とんかつ屋・フランス料理店・イタリア料理店・パスタ専門店・中華料理店・ぎょうざ専門店・ラーメン専門店・焼肉屋・ホルモン屋・カレー専門店・韓国料理店・そば、うどん屋・寿司屋・かに料理店・すきやき、しゃぶしゃぶ料理店・牛丼店・やきとり、串焼き店・創作料理店・エスニック料理店・天ぷら店・料亭、割烹料理店・ハンバーガー店・ファーストフード・喫茶店・カフェ・お好み焼き屋・たこ焼き屋・アイスクリーム屋 など