飲食店開業を成功に導く資金調達セミナー ~最大限の資金を調達し、理想のお店作りを実現しよう~

飲食店を開業するためには物件取得費、内装工事、厨房機器などの初期投資に運転資金を含め、開業資金で1,000万以上かかると言われています。開業してからもお店が軌道にのるまで約半年はかかるというデータがでており、創業時にいかに多くの資金調達を成功させ、安定した状態でお店作りが行えるかが、開業後の成功の分かれ道と言えます。

 

開業してからもお店が軌道にのるまで約半年はかかるというデータがでており、創業時にいかに多くの資金調達を成功させ、安定した状態でお店作りが行えるかが、開業後の成功の分かれ道と言えますので、最大限の資金調達を行う必要があります。

飲食店の開業資金の調達方法としては、日本政策金融公庫からの創業融資が王道です。
日本政策金融公庫の創業融資についても、意外と知られていませんが、複数の融資制度があり、これによって融資金額や利息の条件などが変わってしますのです。

 

また飲食店の資金調達については、もう1つ活用した方がよい調達方法があります。それは、国や地方自治体から支給される助成金・補助金を受けることです。助成金・補助金は借入とは違い、返済義務のない、「もらえるお金」です。この助成金・補助金は国・地方自治体の予算を財源としていますから、そのタイミングで使える助成金・補助金も変わってきます。

 

このように飲食店の開業時にできるだけ多くの資金をもった状態でオープンを迎えるためには、

① 創業融資を低利率で、できるだけ多く受ける
②創業時に使える補助金をすべてもらう

という戦略的な資金調達を行う必要があります!

 

飲食店専門の税理士法人として数多くの飲食店の開業時の資金調達支援をしてきた、弊社代表の水野がそのノウハウをお伝えさせて頂きます!当日はセミナー後に個別面談も受け付けておりますので、個別面談を希望する方は申込時に「個別面談希望」と記載してください。今回のセミナーは居抜き本舗様との共催になりますので、資金の相談だけでなく、物件の相談も併せて行えます!

居抜き本舗の詳細はこちら

 

セミナー情報

◆セミナー日時
2017年7月25日 15時~16時30分

◆会場・アクセス
〒150-0036
東京都渋谷区南平台町15-11 7階

◆受講料
無料

◆定員
1回につき10名まで

※ 税理士、会計士、コンサルタントなどの同業者の参加はお断りさせていただいております。

セミナー申し込みはこちら>