Credo税理士法人 / Credoコンサルティング事務所について

 当事務所は、飲食店の経営に関する悩みを総合サポートする『飲食店専門の事務所』です。 毎月多くの利益を生み出す繁盛店になるためには、お店の業績を的確に把握し、適切な改善活動をタイムリーに打ち続ける必要があります。
 当事務所は、”お客様の『経営判断に役立つ』ことを何よりも最重視して経営コンサルティング税務顧問給与計算資金調達支援(融資獲得支援)助成金(創業補助金など)獲得支援、などの 経営に関する業務を総合サポートすることにより、お客様のCredo(志)を共に実現するReal Partnerでありたいと考えております。

ひだり  みぎ

飲食店経営者様 

経営管理

 

こんな事でお悩みではありませんか?

 

利益が出ているのになぜお金がないのか?儲かっているのかどうか良く分からない・・

多店舗化するための資金を調達するにはどうしたらいいのか?

お金はあるけどいくらまで使っていいのか?社員への賞与、設備や広告などの投資はいくらまで使っていいの?

毎月見ている試算表は役に立たない・・、正直、何を見れよいのか良く分からない・・

お店だけでなく個人の貯蓄も増やすにはどうしたらいいの?

経理や給与計算や振込などの事務作業が非常に負担で面倒だ・・

会社の経営店舗運営不安だなぁ・・、相談できる相手がいたら・・

経営サポートの特徴
当事務所の経営サポートでは、飲食店専門のコンサルタントと一緒に会社の利益と資金繰りを正しく、早く、分かりやすく把握し、改善活動へ繋げることができるような仕組みを作り上げていくことができます。

また、新規の出店計画の作成、金融機関からの資金調達やFC本部の構築などの多店舗展開の仕組みに関しても専門のコンサルタントと一緒に作り上げることができます。
さらに、税理士事務所を併設している強みを活かし、経営意思決定に役立つことを最優先に会計データ及び経営分析資料を作成し、経営に活用できるようタイムリーに提供&改善活動のアドバイスを致します。税務顧問のみのお客様でも、実際の経営に活用できる経営分析資料や飲食店専門のコンサルタントのアドバイスを受けることができます。

 

飲食店経営者様向けサービスv2

allow

このような方に最適です

日々の業務に追われ、経営上の負担を抱えられている経営者様が多い”年商3億円未満、 店舗数5店舗未満”の経営者の方にご満足を頂いております。

続きはこちら

開業予定者様

 

こんな事でお悩みではありませんか?

 

飲食店を開業したいがどれ位の費用が必要なのか?

融資を受けたいどうすればよいのか?

今の自己資金だといくら位の借入ができるのか?

開業に利用できる補助金・助成金ってあるのだろうか?

飲食店開業にはどのような手続きが必要なのか?従業員を雇いたいが給与等の手続きがわからない・・

料理・接客には自信があるけど、経営の知識はないので不安・・

集客のやり方が良く分からない・・どの広告に?いくらお金をかければよいの?

開業サポートの特徴
当事務所の開業サポートでは、飲食店専門のコンサルタントと一緒に実際の経営に活用できる事業計画をしっかりと作成していくことで、お店の店舗力(ビジネスモデル)を作り上げていくことができます
また、運転資金を多く確保するため、中小企業経営力強化資金という融資制度を利用することで常の創業融資よりも低利率で多くの開業資金を短期間(融資の申込から1ヶ月以内を目安)に借入することができます。
さらに、助成金の申請や公的機関への必要書類の届け出などについて専門のコンサルタントのサポートを受けることにより、開業者様は一番大切なメニューや人材確保等・業務オペレーションなどの店舗運営の準備に注力することができます。

 

allow

このような方に最適です

①飲食店を開業をしたいが自己資金だけでは足りない、②開業時の準備時間をメニュー開発、人材の確保、内装・機材の選定など店舗運営のための準備にできる限り使いたいという開業予定者の方にご満足を頂いております。

続きはこちら

 

マンガでわかる

Credo税理士事務所 / Credoコンサルティング事務所の3つの強み(Strong Point)

特徴1.飲食店に特化しているからこそできる、飲食店経営に関する確かな専門性

 Credo税理士/コンサルティグ事務所では対象業種を飲食業のみに限定させていただいております。

これは提供する経営サポートの品質を実際の経営に役立つレベル(現場担当者へのアクションプランの提案まで落とし込んだレベル)に維持し続けるためです。

 多くのコンサルティング会社や会計事務所では対象業種を限定せず、すべての業種を対象業種としています。しかしながら、業種を広げてしまうとノウハウ不足が生じるため表面的な現状分析およびアクションの提案に留まってしまうことが残念ながら多くあります。
(飲食業だけでも様々な業種・業態があり、そのお店にあった利益増加に繋がる経営サポートをするのは容易なことはでありません!!)

当事務所では最も得意とする飲食業の経営サポートに特化することにより得られた飲食店経営のノウハウを活かし、お客様の期待値を超えるサービスを提供したいと考えております。

 

※ ”飲食店サポートクラブ”とは、日本フードアドバイザー協会から「飲食店の利益を生み出す専門スキルを持ったアドバイザー」として認定された事務所のみが会員となっています。

※ ”経営革新等支援機関”とは、中小企業が経営相談等を受けられために専門知識や実務経験が一定レベル以上の者(税理士・弁護士・中小企業診断士や銀行など)に対し、国が認定することで公的な支援機関として位置付けられています。

 

特徴2.店舗の運営にとって軽視されがちな財務戦略を重視

strategy Credo税理士/コンサルティグ事務所では、店舗の運営にとって軽視されがちな財務戦略を重視します。2店舗目以降の出店も複数店舗の収支管理も全ては、儲る(多くの利益を生み出す)財務戦略を構築する事から始まります。

 飲食店の場合、儲る(多くの利益を生み出す)かどうかは、飲食店の3大コストであるFLRコストをどれだけコントロールできるかに大きく左右されます。
このFLR比率の適正水準は、売上の70%以内だと思ってください。70%をわずか数パーセントでも超過すれば、オーナーが手にする収入はスズメの涙になります。ですから、もし貴方が「思ったよりなんか苦しいなぁ」と感じたら、このFLR比率が適正水準を超過している可能性を疑ってみましょう。

開業や新規出店の場合には、計画の段階でFLRが70%以内に抑えれるメニュー構成となっているか?(F)、シフト人数になっているか?(L)、物件の賃料は高すぎないか?(R)のチェックを行い、計画段階の数値で儲かるお店になっているかどうかの検証をお勧めいたします。

 

特徴3.金融機関対応に強い (新規出店の借入から返済計画の見直しまで徹底サポート)

step 飲食店の場合、新規出店に要する初期投資の金額が大きいため、金融機関からの資金調達(融資獲得)が不可欠です。

また、資金繰りが非常に厳しく、銀行への返済が困難になってきている飲食店の場合、経営改善計画を作って、各金融機関に返済計画の見直し(リスケジュール)をお願いすることにより、毎月の返済金額の軽減をさせる必要があります。

新規出店及び返済計画の見直し(リスケジュール)のいずれの場合にも、会社の現状をしっかりと分析し、社内・外の協力者に納得してもらえる経営改善計画を作り、企業が持つポテンシャルを見える化する必要があります。

Credo税理士/コンサルティグ事務所では、元金融機関の支店長等を経験している銀行員OBを顧問に迎えている強みを活かし、金融機関対応に長けた税理士が御社と金融機関の間に入り、円滑な金融機関対応をサポート致します。

 

コンサルティングを受けるメリット

経営コンサルタントを雇うとどのようなメリットがあるのですか?
わが社のように小規模な会社は、かける費用にあまり余裕がないのですが、経営コンサルタントをお願いするとどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

経営者の方はできるだけ経費を抑え、本業で収益をあげたいというお考えは間違いありません。その本業に専念するためにも、コンサルタントを活用することは、費用対効果の観点からきわめて有効です。
とくに、従業員の少ない小規模な会社だからこそ、多くを兼務されている多忙な経営陣の方に代わって専門性を提供するなど、さまざまなメリットがあります。

 

代表者プロフィール

teacher2水野 剛志 Mizuno  Takeshi

 慶應義塾大学商学部卒業、 税理士として国内最大級の税理士法人にて税務業務を行うだけでなく、経営コンサルタントとして大手コンサルティング会社にて上場企業から中小企業、開業者に至るまで豊富な経営コンサルティングを実施。
特に、飲食店の開業支援や多店舗展開支援を年間50件以上実施するなど、財務戦略に基づいた飲食店への経営コンサルティングに強みを持つ。

続きはこちら

お客様の声 焼き肉 B社様

strategy

都内で焼き肉店を創業。
創業融資、補助金だけでなく、その後の多店舗展開に向けた経営サポートの支援を行う。
創業から増収増益を実現し、現在、3店舗目の出店を計画中。

【ご提供しているサービス】
①資金調達支援 (融資獲得支援)
②助成金・補助金獲得支援 (創業補助金)
③創業コンサルティング
④税務顧問・記帳代行 (経理サポート)
⑤経営参謀 (経営顧問型サポート)

【Credo税理士/コンサルティグ事務所を選んで良かった点】
・開業時の事業計画を立てるときに自身の頭にあった事業コンセプトをうまく事業計画に落としこんでいただき、単なる融資用の事業計画ではない使える事業計画になりました。また、その際に色々教えていただけたのも助かりました。もちろん、融資も満額補助金の200万円全て通りました!!

・開業時だけでなく開業後も継続してサポートをしてもらえる点も助かっています。開業後のお店作りや集客に関するアドバイスなどを他社事例など使って分かりやすくしてくれるので凄く助かっています。おかげで予定通り2店舗目の出店ができそうです!!

ご相談から導入までの流れ

1)お問い合わせ

まずはお気軽にご連絡ください。親切・丁寧に対応させていただきます。ご連絡いただいた際に、ご都合の良い日をご連絡ください。

お電話番号はこちら
03-6416-1409
受付時間:月曜~日曜 9:00~19:00
メールでご連絡いただく際は、こちらのフォームをご利用ください。

2)無料相談&業務ヒアリング

バインダー

ご予約いただいた日程で、無料相談を実施します。初回の相談は無料です。
そこでお客様の現状の業務状況やお悩みおよび当事務所へ期待するサービスなどを把握させていただきます。(遠方訪問の場合、交通費のみ実費ご負担いただく場合がございます。予めご了承ください。)

 

3)ご提案&お見積り

計画1

無料相談にてお伺いした内容を元に、弊社でサービスを提供させていただく場合の業務内容とそれに掛かる費用をご提案させていただきます。
またこの際、業務の分担やお客様からの細かなご希望をお伺いし、業務を行う上でのルールを決めさせていただきます。

 

4)ご契約・業務開始

握手ご提案させていただいた内容で合意いただき、詳細な内容が固まりましたら、正式契約に移行させていただき、業務開始となります。

事務所へのアクセス

〒150-0032 渋谷区鶯谷町3-1 SUビル604

道順

 業務対応地域 ※全国どこでも対応いたします!

(東京都市区町村)

千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・青梅市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・西東京市・狛江市・清瀬市・東久留米市・多摩市・稲城市・国立市

(東京都地域)

浅草・麻布・池袋・上野・恵比寿・大井町・大崎・大手町・荻窪・御茶ノ水・表参道・霞が関・蒲田・亀有・神田・北千住・錦糸町・銀座・高円寺・汐留・品川・渋谷・三軒茶屋・下北沢・自由が丘・白金・新宿・新橋・代官山・台場・高田馬場・築地・豊洲・中野・永田町・日暮里・日本橋・練馬・浜松町・原宿・光が丘・日比谷・二子玉川・丸の内・目黒・八重洲・有楽町・吉原・四ッ谷・両国・六本木

(神奈川県市区町村)

横浜市 ・川崎市 ・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・小田原市・茅ケ崎市・相模原市・秦野市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市

(その他地域)

飲食店専門の税理士・コンサルタントが全国どこでも対応します!

(対応業種) 飲食店ならすべての業種、対応できます!

レストラン・大衆食堂・ファミリーレストラン・居酒屋・大衆酒場・バル・BAR・活魚料理店・うなぎ専門店・とんかつ屋・フランス料理店・イタリア料理店・パスタ専門店・中華料理店・ぎょうざ専門店・ラーメン専門店・焼肉屋・ホルモン屋・カレー専門店・韓国料理店・そば、うどん屋・寿司屋・かに料理店・すきやき、しゃぶしゃぶ料理店・牛丼店・やきとり、串焼き店・創作料理店・エスニック料理店・天ぷら店・料亭、割烹料理店・ハンバーガー店・ファーストフード・喫茶店・カフェ・お好み焼き屋・たこ焼き屋・アイスクリーム屋 など

 

最新記事

  • 『繁盛店への扉』

    飲食店専門のコンサルタントが執筆する「お店を強くするための情報」をまとめた情報館です。

    open_prepare

  • 『開業準備室』

    飲食店の「開業に必ず役立つ情報」をまとめた情報館です。

    open_prepare

  • 『経理図書館』

    飲食店の「経理・節税に関するポイント」をまとめた情報館です。

    open_prepare